トピックス

人気出会いサイトで壇蜜似の色っぽい人妻をセフレにできた

人気出会いサイトで壇蜜似の色っぽい人妻をセフレにできた

PCMAX利用して時々女の子や人妻と遊んでいる単身赴任の既婚者です。
このサイトのアダルト掲示板やピュア掲示板には、一緒に食事をして遊びたい女の子や、欲求不満気味の人妻さんが
投稿していて手っ取り早く遊び目的の出会いを楽しむことができます。

もちろん業者さんも紛れ込んでいますが、エロ過ぎるプロフィールだったり、割り切りで抜くことを匂わせている投稿は信用できませんね。そんな子に限ってプロフィール写真が可愛いことが多いので、そんなのはスルーしています。

今回は30代前半の人妻、カナさんと会うことにしました。
写真はスノウを使って顔を隠していますが、結構イケそう。俺としては全然OKでした。
旦那さんの仕事が忙しそうで、子供もいないので毎日が寂しい。
たまの休みでも、旦那さんは友達と釣りにいったりゴルフに行ったりするので、ストレスが溜まっているそうです。
でも経済的には問題無いので離婚などは考えていない。たまに会って癒してくれる人を求むと書いてありました。

カナさんとのデートからエッチまでの道のり

俺はすぐにメッセージで連絡、これはうまく行けばセフレをゲットできるかも知れません。
俺も顔写真はサイトにやっぱりスノウで隠しながらもアップしているので女性も雰囲気は判ります。
カナさんからOKの返事がきました。

俺は休日に仕事があって平日に休みの仕事なので。こういう人妻さんに会うにはちょうど良いのです。
梅田の紀伊国屋書店の前で待ち合わせることにしました。
ここなら早めに着いても時間がつぶせます。
またヤバそうな雰囲気の女性だったら人ゴミにまぎれて逃げられるのでちょうど良いのです。

カナさんはオレンジのジャケットに紺のスカートで来ると言っていました。
1時間近く早めに約束の場所に着いて待機しておきます。
約束の時間午前11時の15分前にそれっぽい女性が現れました。
周りをキョロキョロ見ているので、すぐにわかりました。
スタイルOK。顔も遠目ながら色っぽい。

「はじめましてカナさんですよね。俺はヒロです。」
満面の笑顔で俺は話しかけました。
「あー本当。ヒロさんですね。思ったよりカッコイイですね。」
カナさんの顔がちょっと輝きました。
「カナさんだって。壇蜜さんに似ていません?」
「いやだ・・・そんなこと全然ないですよ。」
カナさんは謙遜しましたが、全体的に色っぽい雰囲気、ロングヘアーで細面の顔、物憂げな瞳は壇蜜さんに似ていました。
グラマーな壇蜜さんかな。

3番街のイタリアレストランでランチを食べることにしました。
「ヒロさんも単身赴任長いの?」
「もう5年ですよ。家族は皆東京です。」
「そう・・・やっぱり寂しい?」
「そりゃ男ですから、毎日ストレスの連続ですよ。」
「私も・・・」

カナさんはパスタを食べながら、いたずらっぽい表情で俺を見上げました。
上目使いが可愛い。
「今日は旦那は帰らないから・・・」
俺は雰囲気を読んですぐにホテルを予約しました。

PCMAX

これまでのエッチのない欲求不満が今夜爆発する!

カナさんとホテル前までタクシーで行きました。
タクシーの運転手は慣れているのか無表情で事務的でした。
ちょっと高めの部屋を借りました。セフレにしたいと思ったからです。
カナさんがジャケットを脱ぐと、ノースリーブで肩が露わになりました。
首が長めで俺はカナさんを思いっきり抱きしめてしまいました。

「ヒロさん早い・・・」
そう言いながらカナさんは俺の首に両腕を回します。
そして二人で見つめ合って、濃厚なキスが始まりました。
「旦那って淡白すぎるの。いつも自分ひとりが逝ったら終わり。」
そんなことを耳元で囁きます。
「だからヒロさん。今日はあたしを思い切り愛して。」
「カナさん・・・」

俺はカナさんの唇からうなじへ舌を這わしました、そして右手でカナさんの下腹部を撫でていきます。
カナさんは吐息を吐きながら俺の頬や耳を舐めていました。そして俺の欲棒をタッチしてきます。
「ふふ・・・もうカチカチだね・・。」
カナさんの瞳に淫蕩の光が宿ります。

俺はカナさんをベッドに押し倒しクンニの体制に入りました。
いろいろ好みはありますが、女性はクンニが好きなのです。
シャワーを浴びてなくても、気にせず舐め続けることは大切です。
舌をとがらせて膣にねじ込むように差し込むのです。
そして周辺をぐるぐるかき回しました。
カナさんは喘ぎ声を上げ始めました。

俺の欲棒ももうギンギンです。
でもここは我慢してクンニをさらに続けます。
手でおっぱいを揉み、乳首に刺激を加えながらカナさんの秘部に俺は唇を押し当て舌でかき回しました。
愛腋が流れ出てベッドカバーに染みまでついいます。

カナさんの秘部へ俺の欲棒を突き立てました。
そして激しいピストン運動。
「あつ あう ハーン。」
カナさんは自分の指をしゃぶりながら、激しい快楽に夢中の状態。
そのまま二人で果てました。
もちろんゴムは途中でつけています。
カナさんからは、さらにフェラでおねだりされて2回。
そして二人とも満足して、その後別れました。

独占特集使用バナー

俺はこのテクニックでセフレを今まで何人か作ってきました。
しばらく、カナさんはセフレになってくれました。
でも彼女も結構な遊び人でまた新しい男をサイトで物色している様です。
要はこんな女性に出会えれば、案外セフレは作れます。
そして人気出会いサイトにはこんな女性が少なからずいるので、見つけるために積極的にメッセを送った方がいいですね。
平日の午前中とかキャンペーン期間を利用すると費用も節約できます。

ただテクニックは磨かなければいけません。俺は特にクンニを磨きました。
女性はやっぱり時間をかけて愛撫される、特に舐められることで興奮するのは本当です。
そして恥ずかしいところほど、快感を感じているのは間違いありません。

ハッピーメール